ひとりごと

なんのあれでもないひとりごとです。

めくるめく

爪めっちゃガタガタ



ちっちゃいころからめくってた



噛んだりはしーひんけど




無心でめくる作業のような




ボーッとしてたり不安になったり




興奮したり爪がのびるとめくる




中学のとき一生深爪なんかなって病んで




気づけばまためくってた





未だにめくる癖



たぶん癖




白いとこ見えてきた時の



なんとも言えない喜び



ちいさな幸せを感じる瞬間



それをめくる自分の弱さが恥ずかしい





『能ある鷹は爪を隠す』




隠せるぐらいの爪があって羨ましい




まぁ爪だけじゃなく



皮とかかさぶたとか



シールもバンソーコもめくりたなるけど




今日もきっとめくる1日




だがしかしめくるめく1日になります様に




もしかすると




爪をめくるじゃなくて



爪をむしるって言うかも




日本語って難しい、日々勉強。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。